About

KO YAMAMOTO

山本 興 / ヤマモト コウ

Hiroshima-Based
Photography & Web design

広島を拠点にフォトグラファーとして活動。
海外や旅先でフィルムカメラ使用し、トラベルフォトグラファーとして作品を撮るのが人生の楽しみです。
お仕事ではデジタルカメラを使用して、取材先での店舗撮影や家族撮影、七五三、成人記念、ウエディング前撮りなど幅広く撮影しています。
コロナ禍になった現在はフォトグラファーの活動をしながら個人の事業サイトや企業案件のWEBサイト制作に始まり事業紹介の動画制作もしております。

お仕事は県外、海外問わず承ります★

MESSAGE

伝えたいこと

撮影のお仕事について

お仕事での撮影はSONYのフルサイズミラーレスを使用して撮影しています。撮影スタイルは屋外での撮影が好きです。
ご家族の思い出の場所や、ご自宅などご希望の場所で撮影させていただきます。家族撮影・七五三などでは僕がコミュニケーションを取らせていただいたからこそ生まれる笑顔や、満面の笑い顔、照れちゃった表情、時折みえる優しい表情を写真という形で、ご家族の記憶に残せるのではないかと思っています。
成人記念・プロフィール撮影ではどんな風に撮ろうとたくさん考えますが、その方の持つ空気感がカメラと僕と言うフィルターを通して、結果的に喜んでもらえる写真になったらと思っています。
今までの撮影
で、よくお聞きする感想が、楽しかった!です。凄く嬉しいお言葉です。まさに撮影はライブです。音楽では無いですがそれに近いものを感じます。写真と言う結果だけでなく、撮影と言う過程も楽しんで、もらいたい、そんな気持ちでいつも望んでいます。

作品について

作品についてはフィルムカメラを使用しています。きっかけは、62年前の機械式フィルムカメラを叔母から譲り受けたことです。そこから虜になりました。シャッターを切るまでの過程や、フィルム写真の仕上がりに自分の写真ながらキュンとなります。デジタルで撮影して、フィルムっぽく仕上げてしまっても良いのでは?よく理解できます(笑)僕の場合、フィルムカメラにこだわる一番の理由は旅先でデジタルだとデータが許す限りいくらでも取れちゃう、その場で確認の作業をして2枚、3枚とシャッターを押してしまう。一休みしてもカメラのモニターで写真の確認をしてしまう。旅先でカメラのモニターばかり見ていたような記憶が..自分の性格の問題です。フィルムカメラだと確認できない分、1枚取るともうそれで割り切れちゃう、枚数に限りがあるので、感覚的に撮りたいと思ったところを一回撮って終わり、あとはしっかり旅を楽しみ感じます。そして、旅から帰った後は、今まで感じたことがない旅先の生の景色の記憶や、異文化の空気感、テレビや雑誌で見たことはあるけど、それでも、見るもの全てが刺激的だったこと、写真を撮りに行くのではなく、旅する楽しみを肌で感じること、それを教えてくれたのがフィルムカメラです。テーマは特に無いのですが今の自分の中で旅先のなんでもない風景を作品としています。

CONTACT

撮影のご依頼、WEBサイトの制作など、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

撮影のご依頼、WEBサイトの制作など
お気軽にお問い合わせください。

KO YAMAMOTO

Hiroshima-Based
Photography & Web design

©︎2022KO YAMAMOTO